注目の記事 PICK UP!

2回目のバッテリー交換もパナソニックカオス | ハリアーのバッテリー交換

ハリアーバッテリー交換

定期点検のバッテリーテストで要交換の判定を受けたハリアーのバッテリーを交換しました。ハリアー購入後2回目のバッテリー交換となる今回も、前回と同じパナソニックのカオスへ交換。新しいバッテリーへ交換したことで、バッテリートラブルの心配からも解放されて、安心してハリアーのドライブを楽しめるようになりました。

作業難易度
★★☆☆☆
特別な工具は必要ありません。
作業時間
20~30分程度
DIYで簡単に行える作業です。

定期点検でバッテリーの劣化を指摘される

バッテリーテストの結果

通勤快速ハリアー号はその名の通り、通勤の足として毎日乗っていましたが、現在は通勤で乗ることはなく、近所へ買い物へ出かけたり週末のドライブが主な利用になっています。そこで気になるのがバッテリーの状態。毎日動かしていれば充電されるので心配ないのですが、現在は駐車場で休んでいる時間が長く、乗っても短時間動かすだけ。そのような使い方なのでバッテリーの充電状態が気になり、時々ボンネットを開けてバッテリーの状態を確認できるライフウィンクのインジケータを見るのですが、要交換ひとつ手前の黄色のLEDが点灯し、たまにドライブで長距離を走っても緑のLEDが一つしか点灯しない程度まで、バッテリーの劣化が進んでいました。

バッテリーの劣化は、ディーラーで受けている定期点検でも以前から指摘されていて、その度に交換しようと思うのですが、つい先送りしてしまっていました。そして先日の6ヶ月点検でも、同じようにバッテリーの劣化を指摘され、要交換の診断結果が出たこともあり、ようやくバッテリーを交換することにしました。

バッテリートラブルは忘れたころにやって来る

セルモーターが回る勢いに衰えている様子はないので、まだまだ使えそうな印象ですが、バッテリートラブルが怖いのは予兆なくある日突然トラブルに見舞われること。自宅でエンジンが掛からなくなるならまだいいのですが、外出先でエンジンが掛からなくなったりしたら最悪です。しかもトラブルに見舞われる時に限って、ドライブ途中で現在位置がよく分からない場所だったり、夜遅い時間だったり、絶対待ち合わせに遅れてはいけないタイミングだったりするものです。大げさではなく冬場だったら命に危険が及びます。

私は以前乗っていた車で、バッテリーではありませんが、何度も路上で動けなくなるトラブルを経験しました。通勤途中に路上で止まったので、交通の妨げになって周囲から白い目で見られるし、会社は遅刻するし本当に最悪でした。路上トラブルを経験すると、また止まるんじゃないかという不安を抱えるようになります。すると車に対する信頼がなくなり、不安を抱えながらの運転になるので運転が楽しくなくなるし、長距離ドライブとか怖くて行けなくなります。

ハリアーへ乗り換えてから12年、これまで車が動かなくなるようなトラブルを起こしたことがなく、ハリアーはとても信頼性が高い車ですが、バッテリーを交換しなければ何れ必ずトラブルを起こします。今回、新しいバッテリーへ交換したことで「バッテリー大丈夫かな・・・」という心配から解放されたので、安心してドライブを楽しめそうです。

ハリアー購入後2回目のバッテリー交換

2005年の12月にハリアーを購入して、新車装着バッテリーを5年11ヶ月使用したのち、これまで使用していたパナソニックカオスへ交換したのが2011年11月。そして今回2回目のバッテリー交換が2018年6月なので、6年7ヶ月ものあいだ使用したことになります。エンジンルーム内が高温になる夏場の暑さや、氷点下10度以下まで冷え込む冬場の寒さという過酷な条件のなか、パナソニックカオスは一切トラブルを起こすことなく、安定した始動性能を発揮しました。バッテリーは何を差し置いても信頼性が一番なので、パナソニックカオスは安定性に優れた信頼性が高いバッテリーでした。

2回目のバッテリーもパナソニックのカオスを選択

パナソニックカオス

今回交換したバッテリーも、これまで使い続けてきたバッテリーと同じパナソニックのカオスを選びました。前回同様、楽天ショップ激安カー用品 Webいち店で購入して自分で交換しています。ディーラーで交換費用を聞いたことがありましたが、たしか3万円近くして驚きました。

一方、激安カー用品 Webいち店でバッテリーを購入して自分で交換すれば、かかる費用はバッテリー代の12,400円のみ(税込、送料無料)。ディーラーの半額以下です。この値段を知ってしまうと、絶対にディーラーやカーショップでバッテリーを交換する気にはなれません。

前回購入した時のバッテリーサイズは95D23Lでしたが、その後のマイナーチェンジが施されたようで、今回は100D23Lとなり、若干容量アップしています。ちなみに新車装着バッテリーは55D23Lなので、容量が倍近く増えたことになります。以前は同じ車種の上位グレード(ハリアーなら300Gとか350G)のバッテリーに乗せ換えるバッテリーチューニングが流行ったことがありましたが、パナソニックカオスへ交換すれば、それ以上の容量アップが果たせます。

ハリアーのバッテリーにパナソニックカオスを選ぶ理由

パナソニックカオスへ交換したハリアー

6年7ヶ月トラブルフリーだった高い信頼性

これまでパナソニックカオスを6年7ヶ月ものあいだ使用しましたが、エンジンルームが高温になる夏場や、氷点下10度以下まで下がる厳しい寒さの中でも、一度もトラブルなく働き続けた信頼性の高いバッテリーであることが、パナソニックカオスを選んだ最も大きな理由です。平成28年度、JAF(日本自動車連盟)の一般道におけるロードサービス救援依頼のうち、最も多い出動理由がバッテリーの過放電。それだけバッテリーはトラブルを起こしやすいにも関わらず、6年7ヶ月ものあいだトラブルフリーだったパナソニックカオスは非常に信頼性が高いバッテリーです。

パナソニックカオスは充電制御車に対して最適化されたバッテリー

ハリアーは燃費を向上させるために、エンジンの負荷やバッテリーの充電量に応じて、発電機の発電と停止を細かく繰り返す充電制御を行っています。パナソニックカオスは、ハリアーのような充電制御車の充電特性に最適化された設計がなされているそうなので、ハリアーに適したバッテリーと言えます。もし充電制御を考慮していないバッテリーを使っていたら、もっと早いサイクルでバッテリーを交換する必要に迫られていたかもしれません。

バッテリー劣化の進行具合が一目でわかる

バッテリーの劣化具合を詳しく調べるには、ディーラーやカーショップにあるバッテリーチェッカーでの点検が必要ですが、別売りオプションのライフウィンクを取り付けることで、バッテリーの劣化具合を一目で確認することができます。

ライフウィンクを取り付けていたおかげで、「長距離を走れば『良好』まで充電量が回復する」「寒くなると一段表示が減る」など、普段からバッテリーの癖を把握できたので、バッテリーの劣化具合を正しく把握することができました。今回のバッテリー交換は「要交換」一歩手前であることが分かったので、トラブルを起こす前にバッテリー交換を行うことができました。劣化状態を正確に把握することで、無駄に早い交換も避けられるので、不必要な出費も抑えることができます。

記事のまとめ

夏の暑さと冬の寒さで70度近い温度差がある過酷な条件にも関わらず、6年7ヶ月ものあいだ一度もトラブルを起こさなかったのは、パナソニックカオスの優れた耐久性。そしてライフウィンクによる正確な劣化の把握によるものでした。「エンジンが掛からなかったことで人に迷惑を掛けた。」「楽しいはずの旅行が台無しになった。」そのような嫌な思いをしないように、信頼性の高いバッテリーへ適切なタイミングで、そして安く交換することは、楽しいカーライフをおくるうえで大切なメンテナンスであると思います。

  1. JAFロードサービスの出動理由トップはバッテリーの過放電。
  2. バッテリーは必ず劣化し、ある日突然エンジンが掛からなくなる。
  3. パナソニックカオスを6年7ヶ月使用したが、そのあいだ一度もトラブルを起こさなかった。
  4. ライフウィンクによってバッテリーの正確な劣化状況が把握できる。
  5. 正確な劣化状況を知ることで無駄に早いバッテリー交換を避けられる。
これまで使っていたパナソニックカオス

これまで6年7ヶ月ものあいだエンジンを掛け続けたパナソニックカオス。いいバッテリーでした。お疲れさまでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ヘッドライトの黄ばみ除去

    ヘッドライトの黄ばみを安く簡単に取る方法 | ハリアーのヘッドライト磨き

  2. ハリアーバッテリー交換

    ハリアーのバッテリー交換 | パナソニックカオスへ交換

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. ハリアーバッテリー交換
  2. バッテリーの点検結果
  3. ヘッドライトの黄ばみ除去
  4. 走行中にテレビを見る方法
  5. VTRアダプターへ地デジとBluetoothレシーバー同時接続

人気記事

  1. ハリアーバッテリー交換
  2. VTRアダプタ
  3. カーオーディオでスマホの音楽再生
  4. BOSCHアエリストフリーAF-T02
  5. ハリアー納車連絡
  6. 走行中にテレビを見る方法
  7. ハリアー納車
  8. 地デジフィルムアンテナ取り付け
  9. ヘッドライトの黄ばみ除去

カーグッズ特集

  1. ハリアー地デジ配線 地デジ本体の取り付け | ハリアーへ地デジチューナーを取り付ける方法
  2. 走行中にテレビを見る方法 走行中にハリアーのテレビを見る方法 | ハリアー用カプラーオンの配線キット
  3. 地デジチューナー電源 地デジチューナーの電源の取り出し方法 | ハリアーへ地デジチューナーを取り付ける…

メンテナンス特集

  1. ヘッドライトの黄ばみ除去 ヘッドライトの黄ばみを安く簡単に取る方法 | ハリアーのヘッドライト磨き
  2. ハリアーバッテリー交換 ハリアーのバッテリー交換 | パナソニックカオスへ交換
  3. ハリアーバッテリー交換 2回目のバッテリー交換もパナソニックカオス | ハリアーのバッテリー交換
PAGE TOP