注目の記事 PICK UP!

2回目のバッテリー交換もパナソニックカオス | ハリアーのバッテリー交換

ハリアーバッテリー交換
Preface

エンジンが掛からない…。そんな最悪な事態を避けるために

前回の交換から6年7ヶ月経過したことから、トラブルが起きる前にハリアーのバッテリーを交換しました。ハリアー購入後2回目の交換となる今回も、これまで使っていたバッテリーと同じパナソニックのカオスを通販で購入し、DIYで交換したので費用も安く抑えることができました。「バッテリーを交換したいけど、どのバッテリーを選んだらいいのか分からない・・・。」と悩まれているオーナーさんは、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter01

ディーラーの定期点検でバッテリーの劣化を指摘される

バッテリーテストの結果

通勤快速ハリアー号はその名の通り、通勤の足として毎日乗っていましたが、現在は通勤で乗ることはなく、近所へ買い物へ出かけたり週末のドライブが主な利用目的になっています。そこで気になるのがバッテリーの充電状態。毎日動かしていれば充電されるので心配ありませんが、現在は駐車場で休んでいる時間が長く、乗っても短時間動かすだけ。そのような使い方をしているのでバッテリーの充電状態が気になり、時々ボンネットを開けてバッテリーの状態を確認できるライフウィンクのインジケータを見るのですが、要交換ひとつ手前の黄色のLEDが点灯し、たまにドライブで長距離を走っても緑のLEDが一つしか点灯しない程度まで、バッテリーの劣化が進んでいました。

バッテリーの劣化は、ディーラーで受けている定期点検でも以前から指摘されていて、その度に交換しようと思うのですが、つい先送りしてしまっていました。そして先日の6ヶ月点検でも、同じようにバッテリーの劣化を指摘され、要交換の診断結果が出たこともあり、ようやくバッテリーを交換することにしました。

バッテリートラブルは忘れたころにやって来る

セルモーターが回る勢いに衰えている様子はないので、まだまだ使えそうな印象ですが、バッテリートラブルが怖いのは予兆なくある日突然トラブルに見舞われること。自宅でエンジンが掛からなくなるのであればまだいいのですが、外出先でエンジンが掛からなくなったら最悪です。しかもトラブルに見舞われる時に限って、ドライブ途中で現在位置がよく分からない場所だったり、夜遅い時間だったり、絶対待ち合わせに遅れてはいけないタイミングだったりするものです。大げさではなく冬場だったら命に危険が及びます。

私は以前乗っていた車で、幾度も路上で動けなくなるトラブルを経験しました。通勤途中に路上で止まったので、交通の妨げになって周囲から白い目で見られるし、会社は遅刻するし本当に最悪でした。路上トラブルを経験したことで、また止まるんじゃないかという不安を抱くようになり、運転が楽しくなくなりました。車に対する信頼を失ったことで、長距離ドライブは怖くて行けなくなりました。

ハリアーへ乗り換えてから12年、これまで車が動かなくなるようなトラブルを起こしたことはなく、ハリアーはとても信頼性が高い車ですが、バッテリーは何れ必ず寿命を迎えるので、今回新品バッテリーへ交換したことで「バッテリー大丈夫かな・・・」という心配から解放され、安心してドライブを楽しめそうです。

ハリアー購入後2回目のバッテリー交換

2005年の12月にハリアーを購入して、新車装着バッテリーを5年11ヶ月使用したのち、これまで使用していたパナソニックカオスへ交換したのが2011年11月。そして今回2回目のバッテリー交換が2018年6月なので、6年7ヶ月ものあいだ使用したことになります。エンジンルーム内が高温になる夏場の暑さや、氷点下10度以下まで冷え込む冬場の寒さという過酷な条件のなか、パナソニックカオスは一切トラブルを起こすことなく、安定した始動性能を発揮しました。バッテリーに求められる最も重要な性能は信頼性であり、パナソニックカオスは耐久性と安定性に優れたバッテリーでした。

Chapter02

2回目のバッテリーもパナソニックのカオスを選択

パナソニックカオス

今回交換したバッテリーも、これまで使い続けてきたバッテリーと同じパナソニックのカオスを選びました。前回同様、楽天ショップ激安カー用品 Webいち店で購入して自分で交換しています。ディーラーで交換費用を聞いたことがありましたが、たしか3万円近くして驚きました。

一方、激安カー用品 Webいち店でバッテリーを購入して自分で交換すれば、かかる費用はバッテリー代の11,915円(税込、送料無料)のみ。(2020年5月現在)ディーラーの半額以下です。この値段を知ってしまうと、絶対にディーラーやカーショップでバッテリーを交換する気にはなれません。

前回購入した時のバッテリーサイズは95D23Lでしたが、その後のマイナーチェンジが施されたようで、今回は100D23Lとなり、若干容量アップしています。ちなみに新車装着バッテリーは55D23Lなので、容量が倍近く増えたことになります。以前は同じ車種の上位グレード(ハリアーなら300Gとか350G)のバッテリーに乗せ換えるバッテリーチューニングが流行りましたが、パナソニックカオスへ交換すれば、それ以上の容量アップが果たせます。

Chapter03

ハリアーのバッテリーにパナソニックカオスを選ぶ理由

パナソニックカオスへ交換したハリアー

6年7ヶ月トラブルフリーだった高い信頼性

これまでパナソニックカオスを6年7ヶ月ものあいだ使用しましたが、エンジンルームが高温になる夏場や、氷点下10度以下まで下がる厳しい寒さの中でも、エンジンが始動できなくなるようなトラブルが一度も起きなかった高い信頼性が、再びパナソニックカオスを選んだ最も大きな理由です。

平成28年度、JAF(日本自動車連盟)の一般道における救援依頼のうち、最も多い出動理由がバッテリーの過放電。それだけバッテリーはトラブルを起こしやすいにも関わらず、6年7ヶ月ものあいだトラブルフリーだったパナソニックカオスは非常に信頼性が高いバッテリーであると言えるでしょう。

ハリアーなどの充電制御車に対して最適化されたバッテリー

ハリアーは燃費を向上させるために、エンジンの負荷やバッテリーの充電量に応じて、発電機の発電と停止を細かく繰り返す充電制御を行っています。パナソニックカオスは、ハリアーのような充電制御車の充電特性に最適化された設計がなされているそうなので、まさにハリアーに適したバッテリーと言えます。もし充電制御を考慮していないバッテリーを使っていたら、もっと早いサイクルでバッテリーを交換する必要に迫られていたかもしれません。

バッテリー劣化の進行具合が一目でわかる

バッテリーの劣化具合を詳しく調べるには、ディーラーやカーショップにあるバッテリーチェッカーでの点検が必要ですが、別売りオプションのライフウィンクを取り付けることで、バッテリーの劣化具合を一目で確認することができます。

ライフウィンクを取り付けていたおかげで、「長距離を走れば『良好』まで充電量が回復する」「寒くなると表示が一段減る」など、自ら点検することでバッテリーの特性を把握できたので、バッテリーの劣化具合を正しく把握することができました。今回のバッテリー交換は「要交換」一歩手前であることが分かったので、トラブルを起こす前にバッテリーを交換することができました。劣化状態を正確に把握することで、無駄に早い交換も避けられるので、不必要な出費も抑えることができます。

Summary

バッテリー交換の総評

使用済みバッテリー

ラジエーターの冷却ファンは一般的に水温が90度以上になると作動するので、エンジンルーム内は70~80度、真夏の渋滞時にはそれ以上の温度に達することも予想され、当然バッテリーも近い温度にまで上昇します。さらに通勤快速ハリアー号の使用環境は、真冬の最低気温がマイナス10度以下まで下がります。そのような非常に過酷な条件にも関わらず、6年7ヶ月のあいだ一度もトラブルを起こさなかったのは、パナソニックカオスの優れた耐久性と、ライフウィンクによる正確な劣化の把握によるものでした。

トラブルは夜間や外出先など「なぜここで・・・」というようなタイミングで起きるものです。「大切や約束をキャンセルしてしまった」「楽しいはずの旅行が台無しになった」そのような嫌な思いはしたくありません。信頼性が高いバッテリーへ交換することは、カーライフを楽しむうえで、とても大切なメンテナンスであると私は思います。バッテリーに不安を感じているようでしたら、早めの交換をお勧めします。

記事のまとめ

  1. JAFロードサービスの出動理由トップはバッテリーの過放電。
  2. バッテリーは必ず劣化し、ある日突然エンジンが掛からなくなる。
  3. パナソニックカオスを6年7ヶ月使用したが、そのあいだ一度もトラブルを起こさなかった。
  4. ライフウィンクによってバッテリーの正確な劣化状況が把握できる。
  5. 正確な劣化状況を知ることで無駄に早いバッテリー交換を避けられる。

関連記事

  1. ALENZA

    ハリアーのタイヤ交換:ALENZA_225/65R17_102H

  2. ハリアーバッテリー交換

    ハリアーのバッテリー交換 | パナソニックカオスへ交換

  3. ヘッドライトコーティング

    ハリアーのヘッドライト黄ばみ除去:3Mヘッドライト用レストアキット

  4. ヘッドライトの黄ばみ除去

    ヘッドライトの黄ばみを安く簡単に取る方法 | ハリアーのヘッドライト磨き

  5. 2AZ-FEヘッドカバー

    シリコーンスプレーを使用したヘッドカバークリーニング:2AZ-FE

コメント

  1. 初めまして、古橋と申します。僕30もハリアーに乗っています。以前はクーラーもない古い車に乗っていたのですが、家族の要望でハリアーに乗り始めました。わからないことだらけでhomepage色々参考にさせてもらっています。本日バッテリーが上がってしまっていてカオスを楽天で注文しました。バッテリーが届いたらメンテdvdと快速通勤ハリアーさんの記事を参考に取り替えてみようと思います。旧車と言われるまでのんびり乗ろうかなと思ってます。
    それでは
    更新楽しみにしています。

      • 通勤快速ハリアー
      • 2019年 1月 23日

      古橋さん、コメントありがとうございます。
      私のハリアーも14年目を迎え、交換したい電装系の部品はいくつかありますが、大きなトラブルなく乗り続けています。メンテナンスを怠らなければまだまだ楽しめる車だと思いますので、私もまだしばらくはハリアーでカーライフを楽しもうと思っています。

    • 匿名希望
    • 2020年 4月 16日

    初めまして。匿名で失礼いたします。
    私もGSU30に乗っています。
    購入当初はほんとによくHPを拝見させていただき、色々と役立たせていただきました。
    お礼申し上げます。
    また、日々の出来事などハリアー以外でも新しい情報がありましたら掲載してくださいね。楽しみにしています。
    COVID-19が世間を騒がせている昨今、一人で車いじりする時間が増えたり、洗車する回数が増えたり制限された生活内でハリアーライフを満喫しています。
    先日、新型ハリアーが発表になりましたが、皆さんの反応はどうなんでしょうね。今フルモデルチェンジは、あの鷹のマークがなくなるそうですね。
    それ以外にもいろいろ賛否ありそうです。
    引き続きよろしくお願いいたします。

      • 通勤快速ハリアー
      • 2020年 4月 16日

      コメントありがとうございます。
      サイトの更新が滞っており申し訳ございません。色々やってみたいこと、紹介したいことは多々ありますので、ご期待に沿えるよう記事の更新を頑張ります。

      新型ハリアー発表されましたね。私も画像を見ましたが、ハリアーのエンブレムが無かったことが少し残念でした。ディーラーに試乗車が届いたら、見てこようと思います。

        • 匿名希望
        • 2020年 4月 16日

        ご返信ありがとうございました。
        私見ですが、私の目からは60系以降どうもピンと来ていません。このままだと、次の乗り換えるのは、外国産になりそうです。。まだ当分先だと思います。
        ちなみにバッテリーの件、私はD23LからD26Lに容量アップしましたよ。
        アクセサリから地デジ、常時電源からUSB充電を後付けしたぐらいですが、電装品の供給元は大きいに越したことはないだろうという勝手な思い込みからです(笑)
        やってみたいこと、紹介したいこと、楽しみにしております。
        時間が空いたらまたちょこちょこ投稿させていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

  1. 2AZ-FEヘッドカバー
  2. ALENZA
  3. ヘッドライトコーティング
  4. ハリアーバッテリー交換
  5. バッテリーの点検結果

人気記事

  1. VTRアダプタ
  2. ハリアーバッテリー交換
  3. カーオーディオでスマホの音楽再生
  4. 地デジフィルムアンテナ取り付け
  5. 走行中にテレビを見る方法
  6. ハリアーバッテリー交換
  7. ヘッドライトの黄ばみ除去
  8. ハリアー地デジ配線
  9. 地デジチューナー電源
  10. BOSCHアエリストフリーAF-T02

カーグッズ特集

  1. 地デジフィルムアンテナ取り付け 地デジフィルムアンテナ取り付け | ハリアーへ地デジを取り付ける
  2. カーオーディオでスマホの音楽再生 スマホの音楽を車のオーディオで聴く方法 | ブルートゥースレシーバー
  3. VTRアダプタ ハリアーへVTRアダプターを取り付ける方法

メンテナンス特集

  1. 2AZ-FEヘッドカバー シリコーンスプレーを使用したヘッドカバークリーニング:2AZ-FE
  2. ALENZA ハリアーのタイヤ交換:ALENZA_225/65R17_102H
  3. ハリアーバッテリー交換 ハリアーのバッテリー交換 | パナソニックカオスへ交換
PAGE TOP