ハリアー購入体験記_ハリアー240Gアルカンターラバージョン納車

ハリアー240Gアルカンターラバージョン納車

2005年12月29日

ついにこの日がやってきました。いやー長かった。注文したのが10月29日なので、ちょうど2ヶ月です。G君注文し忘れたのか?とか、船で運んでいる途中、太平洋へハリアー落としたんじゃないの?とか(^^ゞ 要らぬ心配もしましたが無事に納車日を迎えることが出来ました。

今日の待ち合わせ時間は10時30分。夜じゃありません。午前です。(^^ゞ 納車の際、今まで色々と交換したNSXの部品を処分してもらうため、早く起きて部品をかき集めます。ダンボールの箱で一箱分。折れたドアハンドルにリレーにプラグなどなど・・・。部屋や物置から集めた部品をNSXに積み込むため駐車場と自宅を2往復。朝から結構な運動ですよ!

沢山の思い出をありがとう。通勤快速NSX号

さて、そうこうしているうちに時間が迫ってきました。いよいよトヨペットへ出かけます。それと同時にNSXでの最後のドライブ。この低いドライビングポジションも、レスポンスのよいV6のNAエンジンともお別れです。

10時21分、キーを差込みエンジンスタート。

クワァンッ!クワァンッ!とエンジンをレーシング。甲高く澄んだNAエンジンの音が冬の青空に響き渡るも何処か寂しげに聞こえます。始まりがあれば終わりもあります。出会いがあれば別れもあります。ついにこの時がやってきました。

10時23分、シフトレバーを「D」へ入れ、ずっしりと重いステアリングを右へ切り、帰ってくることの無い最後のドライブが始まりました。NSXでの最後のドライブを楽しみたかったのに、こういうときに限って交通量が多く、エンジンを回せない・・・。時間にして5分チョット。無事にトヨペットへ到着しました。駐車場にゆっくりNSXを停め、シートベルトのバックルを外しエンジンを止めました。通勤快速NSX号、楽しいNSXライフを本当にありがとう。そしてさようなら (ToT)/~~~

さてトヨペットへ到着すると休みにも関わらず、営業さんとメカさん2名が出社していました。ご苦労さまです。G君が居るか聞いたところ

「Gは休みを頂いておりますが・・・」の返事。

「10時30分に待ち合わせの予定なので、待たせてもらって良いですか?」

とお願いし椅子に座りG君へ到着したことをメールすると、すぐにG君登場!なんでもハリアーを洗車していたとか・・・。

それではいよいよご対面といきましょうか!いやー長かったです。なんだかドキドキしますねー。G君に連れられてお店の裏にある駐車場へ向かいます。すると・・・(゜o゜) ホワイトパールのハリアーが駐車場のど真中に止まっているじゃありませんか!FAXしてもらった車検証の登録ナンバーと同じナンバープレートを付けたハリアーですよ!ホワイトパールのボディーが冬のやわらかい日に当たって輝いています。凄くまぶしい!(>_<) おーついに来たぜ!はじめまして。ハリアーくん。m(__)m

それにしても改めて近づいて見ると大きい・・・。運転は問題ないけど、狭い道に迷い込んだら大変そうだ。

まずはG君と共にハリアーの周りを一周し、傷など無いか外観を一通り確認します。次に車内を確認するためドアを開けようとするとG君から

「チョッと待ったーぁ!」のコール(古っ!)。

キーを運転席ドアノブのキーシリンダーに差込み、キーをひねるとパワーウィンドウが上下することを得意げに説明。

「し、知ってます・・・。」

と自分が返事をすると、G君ガッカリしてました。ごめんね!トヨタのホームページで「ハリアーハイブリット」の説明書読んで、予習しておいたもので・・・(^^ゞ

やや下がったテンション上げるべく運転席のドアを開けると、新車独特の香りが漂ってきました。再びテンションはマックスに!この臭い、自分は好きです。アルカンターラのシートは、カタログや中古車の内装写真を見ている限り、かなり白っぽいアイボリー系の色だと思っていたら、予想に反して濃いベージュでチョッと驚きました。例えると・・・え〜・・・茶封筒のような色。(笑) アルカンターラオーナーさん如何でしょうか?

車内へ乗り込みエアコン、オーディオ、ナビなど一通り説明を受けましたが、色々新しい機能がありますね!エンジンも掛けてみましたが、静かで振動も無くスムーズ。前からエンジン音が聞こえるのも新鮮です。一通り現車での説明を受けた後、外の自動販売機でG君に缶コーヒーをおごってもらって店内へ戻ります。納車確認シートへサインをして、全ての手続きが終了となりました。いやーそれにしても納車まで長かった・・・。一時は年内は無理かな?と思いましたが、これで2005年は気持ちよく終わる事が出来ました。

新たな相棒 通勤快速ハリアー号
今回購入した「ハリアー 240Gアルカンターラバージョン 4WD」です。この日をどれ程待ち望んだでしょう!写真では分かりづらいのですが、ホワイトパールは日差しがあたるとキラキラ輝いて予想以上に綺麗です。
ハリアーの車内 運転席の様子
ここが自分の新しい特等席です。これからどのようなカーライフが始まるのかな?楽しみですね!アルカンターラの色は、中古車の写真やカタログで見る限り、かなり明るいアイボリーを予想していましたが、予想に反して確りと色があるアイボリー。というか茶系の色と表現したほうがいいかな?でもいい色ですよ。
ハリアーの車内 後席の様子
リヤシートの空間もかなり広くゆったり乗れそうです。 新車を買って楽しみなのが、シートに被っているビニールを剥ぐこと。貧乏臭くてすみません。でもこれは新車を買った人だけの特権ですからね!自分は納車翌日には剥いじゃいました。

この日はお昼頃に手続きが終わり、まずは我が家まで約2キロ程のドライブを行いましたが、ハリアーにスタッドレスタイヤを履かせていたこと。そして直前までNSXに乗っていたこともあり、とにかく全てがソフトで滑らか。下り坂でフューエルカットが行われる回転数では本当に静か。信号待ちではエンストしてるんじゃないの?と思うほど静かに感じました。何はともあれ無事に自宅駐車場にたどり着き、ようやく全てが終わりました。

車を買う作業は色んな意味で体力を使います。ディーラーとの交渉や金融機関でローンの申し込み。住民票をもらいに市役所に行って、細かい話をすると駐車場の大家さんに車庫証明のサインをもらいに行ったりと、とにかく大変ですが、はやり大好きな車を手に入れるからこそこんな苦労も苦にならないんでしょうね!そんな苦労の末に手に入れたハリアーを大切にし、ハリアーでのカーライフを楽しみたいと思います。あなたもご一緒に如何ですか?

購入体験記目次
今まで乗っていた車はディーラーでの下取りより、買取り店での「買取り」が高く売る秘訣です。特に新車登録5年以内の車なら下取りより断然買取りです。
欲しい車が決まったら中古車店ではなくネットで検索。希望のグレード、装備をチェックしたらその場で見積り依頼すれば短時間でメールで回答がもらえます。
後付けワンセグチューナーにGPSレーダー探知機能が付いてお得価格で売れてます。異常を感知すると音声以外にTV画面に警告画面を割込表示。取付もスッキリ!
本皮パンチング素材やスエードタイプなど車種別に幅広いラインナップ。専用ヒートヒーターを装着すれば寒い冬も快適ドライブ。中古車も新車の雰囲気になります。