ハリアー購入体験記_ハリアー納車日決定

ハリアー納車日決定

2005年12月19日

中国地方から東北までの日本海側では12月としては記録的な大雪に見舞われている日曜日。朝の最低気温も氷点下5度以下の日が続き、今日、日曜日も寒さが厳しく、10時前まで布団に入ったままテレビを見ていたら突然携帯がブルブル震えだしました。

「こんな日曜日の午前中から誰だよぉ〜?」

と布団をしょったまま亀のようにはいつくばって携帯を確認すると、G君からのメール。こんな時間からどうしたの?と思いながら携帯をチェック。

「え〜っと。なになに?件名・・・。こんにちは」ハイハイ・・・こんにちは〜ぁ・・・眠い・・・

内容は「シンシャノケンデスガ、27ニチゴゴモシクハユウガタ・・・」

納車を知らせるG君からのメール

「納車27日ですねぇ〜。。。了解で〜す。。。(-_-)zzz」

ん?納車?27日?(゜o゜)

納車?

27日?

キターあああああー!(ToT)

注文してから約50日。いやー、長かった!メールを読むと近所のショッピングセンターの駐車場で一人展示会を開催しているとのこと。この寒い中ご苦労さまです。納車の打ち合わせをするため遊びに行くと早速メールを返信。

午後になり暖かくなっていることを期待し、いざ家を出ると極寒・・・。前日からの強風の為、学校のグラウンド脇の月極駐車場に止めているNSXもラリーカーのように砂だらけなので、洗車をしようと勤務先へ立ち寄りホースで水をかけ砂を落とします。一通り勢いよく水で流しましたが、よく見るとバンパー辺りにツララが出来てる・・・。寒すぎ・・・。

次にNSXで向かったのはガソリンスタンド。NSXでの最後の給油です。購入したハリアーは2.4リッターの「2AZ-FE」エンジン車。レギュラー仕様なので、今回で当分ハイオクの給油もなし。やること全てが思い出に変わっていきますね。セルフスタンドでタンク半分まで給油。

展示車のラクティス

その後イベントが行われているショッピングセンターへ到着。すぐにG君と展示車のラクティス発見。しかし接客中だったので併設しているドラッグストアーで使い捨てカイロを10ヶ購入し、G君へ差し入れました。それにしても日が傾いてきたので、一段と寒くなってきたぜ!G君におごってもらった熱い缶コーヒーが身にしみます。

さて早速G君に話を聞くと、「21日工場上がり。本社でオプション付けて営業所に来るのは27日」。これでも早い方で「前のお客さんは3ヶ月待ったよ!」とのことですが、カービューの掲示板では1ヶ月ほどで皆さん納車されているのに、なぜこんなに遅いのでしょう?何はともあれようやく納車が決まりましたが、仕事の都合もあるので自分が年末の休みに入る29日に納車してもらうことでお願いしました。もちろんトヨペットも休みに入っていますが、そこは同級生。融通が利きます。でもG君、年中無休24時間営業との噂も・・・。

車検証完成

2005年12月27日

正月休みも2日後に迫ったこの日、仕事も大体片付きパソコンの前でボケッとしてると突然、携帯がブルブル震えだしました。確認するとG君からのメールです。車検証が出来たからFAXで送ってくれるという内容。保険会社に連絡するので、車検証が出来たら連絡して!とお願いしておきましたが、どうやら会社へFAXしてくれるようです。FAX番号を返信してFAX取りに行こうとしたところ、課長がもってきてくれました。(^^ゞ

家に帰り保険会社のホームページで保険料を試算すると、保険内容は同じなのにNSXに比べ保険金額が年間5万円も安いことにビックリ!オーマジかー?

しかも車両保険は75万も上乗せしているのにです。車両料率がNSXは「9」に対し、ハリアーは「3」なので、これが保険料の差となっているようです。保険料の試算結果とG君から送ってもらった車検証のFAXをPDFへ変換し、メールへ添付して保険屋に送信!車両入替の連絡終了!世の中便利になったものです。

しかし車両保険金額を上げたのに、こんなにも自動車保険が安くなるとは予想もしていなかった。まぁ、NSXが高すぎたんでしょうけどね。色んな保険会社で見積りをとれば、さらに安くなる予感。以前、NSXの時に試算したカービュー 自動車保険一括見積りをまたやってみよう。

購入体験記目次
今まで乗っていた車はディーラーでの下取りより、買取り店での「買取り」が高く売る秘訣です。特に新車登録5年以内の車なら下取りより断然買取りです。
欲しい車が決まったら中古車店ではなくネットで検索。希望のグレード、装備をチェックしたらその場で見積り依頼すれば短時間でメールで回答がもらえます。
後付けワンセグチューナーにGPSレーダー探知機能が付いてお得価格で売れてます。異常を感知すると音声以外にTV画面に警告画面を割込表示。取付もスッキリ!
本皮パンチング素材やスエードタイプなど車種別に幅広いラインナップ。専用ヒートヒーターを装着すれば寒い冬も快適ドライブ。中古車も新車の雰囲気になります。
波乱万丈の物語も次回、感動のフィナーレ!じゃなくて(本当に)夢にまで見たハリアーの納車。