ハリアー購入体験記_ハリアー240G初めての試乗

ハリアー240Gアルカンターラバージョン契約

2005年10月29日 交渉3日目・契約

心の中ではハリアーの購入を決定。あとはG君をいかに説得するかだけ(笑)。この日も仕事が終わってから夜7時に伺う約束をしたので、自宅でG君を説得する作戦を練った後トヨペットへ向かいました。

しかし、その日の夕方に納車するお客さんが遅れたため待たされる羽目に・・・(きちんと時間は守りましょう!) G君の体が空くまで、試乗車のハリアーハイブリットを色々物色。寒かったので暖房を入れようとブレーキペダルを踏んで、スタートボタンを押します。出力計?に「READY」が点灯するものの、ウンともスンとも言わない。しかし予想に反してステアリングが降りてきた!スゲー!ハイブリット車は電動チルト&テレスコピックだったんですね。電動チルトが付いていると勝手に高級車として扱ってしまう自分は小市民です。エアコンを入れたらキュッキュッ!とセルモーターが回りエンジンスタート。んー凄いぞハイブリット!

そうこうしているうちに時計はすでに8時。遅れていたお客さんの納車もようやく終わったので、G君の一服を兼ねてハリアーハイブリットで近所を試乗してみることにしました。こんな遅い時間に試乗なんて普通はありませんね。(^^ゞ

まずは発進、加速とも滑らかでモーター走行からエンジンの駆動力が伝わる際も、トルク変動なく非常にスムーズ。モーターの極太トルクとCVTのおかげで、とても滑らか。寒かったので、エアコンを入れていたため、その音で信号待ちエンスト時の静かさを体感できませんでしたが、んー凄い!これに乗ってしまうと欲しくなるので、近所を一回りしただけで早々に切り上げ、3回目の交渉に挑みます。

今日は決める覚悟で来たので、最初から「最後の現金値引きをお願い!」と男を見せるよう促しましたが、結局端数の値引きのみ。んー。相変わらずガードが固い!コーヒーが進むぜ!?

色々、説得してみたもののさすがプロ。確り抑えるべきところは抑えられて、どうにもこうにも話が前進しません。こんなときになって後悔しても仕方有りませんが、最初からハリアーありきではなく、やはり競合車の見積の一つでももらっておけば良かったとチョッと後悔。んー自分はなんてお人好しなんだろう。(^^ゞ どうにもこうにも話が前進しないぜ!まさに硬直状態。

ハリアーの注文書

その後紆余曲折を経て、まぁこれ以上粘っても、気持ちの良い買い物が出来なくなると判断したので、

「じゃあ、これで買うよ!」

と返事をし、無事「ハリアー240Gアルカンターラバージョン4WD」を購入することになりました。そうと決まればG君、今まで見たことない速さでキーボードを叩きはじめ即効で注文書の作成に取り掛かります。(^^ゞ 今月も新車を売りに売りまくったG君、もう10月の成績にカウントしなくてもいいかと思い、

「11月の注文にしようか?」と確認しましたが、

「ハリアーは早く注文しないと来ないから・・・」という事で今日の日付で注文を貰うとのこと。

この日、実は中学の同級生S君にご同行をお願いしていました。注文書に署名していると、隣りのテーブルでお絵かきをしていた幼稚園に通うS君の長女が、

「おじちゃぁ〜ん、なにしてるのぉ〜?(^。^)」と聞いてくるので

「ん〜?おかいものぉ〜」と答えると

「えぇ〜〜?(^。^)」だって。可愛いですね。(こんな時間まで起こしていてはマズイ・・・。早く帰って寝かさないと、奥さんに怒られる・・・)

注文書へ署名も終わり無事契約です(パチパチ)。ハリアーは九州の工場で生産され、完成後は船で運ばれてくるそうなので他車より納車が遅れるそうです。G君の説明によると通常2ヶ月ほど掛かるそうなので、ぎりぎり年内に納車出来るかな?ビミョーなところです。

気が付けば今夜も9時半。この日も営業所の戸締りを手伝い、帰宅の徒につきました。

ハリアーついに買ったゾー!(^^)v 買っちまったゾー!(*_*)

諸費用支払い

2005年11月3日

ハリアーの購入にあたり、予算が無いので地元金融機関でマイカーローンを組みましたが、全額ではないので残りを支払いにトヨペットへ。お店に着くと何だか人が少ない。サービス工場のシャッターも閉まってる。どうやら定休日だったようです。なんでも商談と試乗の予約が入っているとのことで、G君と受付の女性の方が出勤されていました。

そのG君、背広に長靴というなかなかファッショナブルな装い。ハリアーを洗車していたので、「注文したハリアーもう来た?」などといいながら話を聞いたら、先日試乗した240Gだったのです。試乗したときは暗くて分かりませんでしたが、ボディーカラーがライトブルーマイカメタリックでした。この色も優しい感じで、なかなか良い色ですね!オーナーさんともお話が出来て、移動が大変そうでしたがハリアーでのカーライフをなかなか楽しんでいらっしゃる様子。早く新車が来ないか、待ち遠しくなります。

それにしても、新車を購入すると署名捺印する書類が多い。申込書や委任状を書いたり自分は特に多かったと思います。NSXを下取ってもらうのに、自動車税の納税証明書が必要ですが、どこを探しても見当たらない。さー困った!8月にNSXの車検をしたときにディーラーへ渡して、それからの記憶がない・・・。仕方がないので再交付してもらうことにしました。自分としたことが何たる失態。皆さんも納税証明書は車を売るときに必要なので無くさないで下さいね!

今日は特別に普段は出てこない、本格的にドリップしたコーヒーを頂きました。趣味で本格的にコーヒーを楽しんでいるG君の入れるコーヒーは美味しいです。

とある日曜日の午前中・・・

2005年12月19日

中国地方から東北までの日本海側では12月としては記録的な大雪に見舞われている日曜日。朝の最低気温も氷点下5度以下の日が続き、今日、日曜日も寒さが厳しく、10時前まで布団に入ったままテレビを見ていたら突然携帯がブルブル震えだしました。

「こんな日曜日の午前中から誰だよぉ〜?」

と布団をしょったまま亀のようにはいつくばって携帯を確認すると、G君からメールが・・・

購入体験記目次
今まで乗っていた車はディーラーでの下取りより、買取り店での「買取り」が高く売る秘訣です。特に新車登録5年以内の車なら下取りより断然買取りです。
欲しい車が決まったら中古車店ではなくネットで検索。希望のグレード、装備をチェックしたらその場で見積り依頼すれば短時間でメールで回答がもらえます。
後付けワンセグチューナーにGPSレーダー探知機能が付いてお得価格で売れてます。異常を感知すると音声以外にTV画面に警告画面を割込表示。取付もスッキリ!
本皮パンチング素材やスエードタイプなど車種別に幅広いラインナップ。専用ヒートヒーターを装着すれば寒い冬も快適ドライブ。中古車も新車の雰囲気になります。
何の前触れもなく突然やってきたG君からのメール。その内容とは・・・