地デジチューナーiPod同時接続

地デジチューナー・iPod同時接続

前回までハリアーへ地デジチューナーを取り付ける手順をご紹介しました。作業の途中で、これまでVTRアダプターへ取り付けていたiPodの接続ケーブルを一時的に取り外し、そこへ地デジチューナーを接続しましたが、そのままの状態ではiPodが使用できません。 ハリアーの外部入力端子は1系統しかないので、毎回RCA端子を接続し直すか、VTRアダプターへ地デジチューナーとiPodを同時に接続しなければなりません。 しかし毎回RCA端子を接続し直していては実用的ではありません。そこで何とかVTRアダプターへ地デジチューナーとiPodを同時に接続する方法は無いものかと考え、ある方法にたどり着きました。 このページでは、その接続方法について紹介します。

地デジチューナー・iPodの配線状況

地デジチューナー仮接続

上の写真は、地デジチューナーを仮接続した時の状態です。
配線がゴチャゴチャしていますが・・・
普段VTRアダプターには、iPodからのケーブルが接続されていますが、それを一旦抜いて
地デジチューナーからのRCAケーブルを接続した状態です。
白いケーブルがiPodからのケーブルです。

配線するケーブル

上の写真では分かり難いので、
地デジチューナーへ取り付けた電源、アンテナ、リモコンの各ケーブルを一旦外しました。
左側のセンターコンソールから出ているように見えるメスのRCAケーブルがVTRアダプターです。
その1系統しかない入力端子へ、
地デジチューナーとiPod両方取り付けようという訳です。

CD-002W

そこで今回購入したケーブルがパイオニア製の分岐ケーブルCD-002Wです。
オーディオについて詳しく分かりませんが、本来はサブウーハーの配線に使用するようです。
用途は違いますが、モノは試しでこちらを使ってみることにしました。

CD-002Wを使用し配線

配線方法としては、まずVTRアダプターの音声プラグに、購入したCD-002Wを取り付けます。
これで音声の入力端子が見かけ上2系統になるので、
それぞれに地デジチューナーとiPodの音声ケーブルを接続します。
地デジチューナーの映像端子はVTRアダプターの映像入力へ
直接接続すればよいでしょう。

配線は以上で終わり。簡単ですね!

CD-002W使用後の音質

地デジの音質

VTRアダプターと地デジの間にRAC分岐ケーブルCD-002Wを噛ませた状態と、VTRアダプターへ地デジチューナーを直接つないだ状態で、音声を聞き比べた訳ではありませんが、音質の変化は感じられません。 もしかしたら音質が悪くなっているかも知れませんが自分的には、今の状態で全く不満は有りません。

iPodの音質

iPodも地デジ同様、音質の変化は無いように思います。今回購入した地デジチューナーGEX-700DTVは、エンジンを掛けると自動的に電源が入るので、オーディオのソースをAUX(TV)へ切り替えると、スピーカーからはテレビの音声が聞こえてきます。 そのためiPodを使う時には、地デジの電源を切らざるを得ないので、音質が著しく悪くなる事は無いでしょう。ちなみに地デジの電源が入った状態でiPodを再生すると、地デジとiPod両方の音声が聞こえます。但し、音量が小さくなります。多分、音声信号がケンカし合っているのでしょう。 ですから同時使用は避けた方がいいです。あまり同時に使う人は居ないと思いますが、地デジの映像を見ながらiPodを聞きたいという方は、策を講じて下さい。

車のオーディオには詳しくないので、iPodと地デジをどのようにVTRアダプタへ接続したらいいのか分からず、当初はセレクターを取り付けようかと考えましたが、切り替え作業が面倒だし、 他に良いものが無いかと探していたところ、今回紹介した分岐ケーブルを見つけました。オーディオにこだわっている人にすれば、邪道だと言われるかも知れませんが、 すごく音質に拘らなければ、安くて簡単な今回施した方法がいいのではないかと思います。

作業難易度
★☆☆☆☆

この作業を行う方は、ご自身でVTRアダプターや地デジチューナーを取り付けた方だと思いますので、全く難しい事なく作業出来ますね。特に説明も不要かと思います。

作業時間
5分

配線作業よりも余ったケーブルをまとめる作業の方に時間が取られるのではないでしょうか?