カスタマイズ&メンテナンス

ハリアー車検

ハリアー車検

早いものでハリアー購入後3年が経ち、初めての車検を迎えました。車検は費用を抑えるため、自分で車を陸運局へ持ち込み継続車検を受けることも出来ますが、確りした整備、点検を受けるため今回は、ハリアーを購入したトヨペットで受けることにしました。車検は法定費用や整備費用など多額な費用が掛かりますので、ハリアーのオーナーさんにディーラー車検の内容を費用を含め詳しく紹介したいと思いますので、ハリアーの車検をディーラーで受ける際の参考にして頂きたいと思います。

車検は早期予約で割引に

ハリアー車検

車検前になると写真のような予約ハガキが届きます。ちなみに、このハガキは営業所独自の予約ハガキのようなので、皆さんのご自宅へ届くハガキとは書式が違うかも知れません。いずれにせよこの様なハガキが届いたり、ディーラーから問い合わせが来たりするので、入庫日や代車が必要な場合はその旨を伝え車検の予約を行って下さい。

また早期の予約で車検費用の割引が受けられます。こちらのディーラーでは3,000円の割引となりましたので、車検は早期の予約をお勧めします。(早期予約の対象期間や割引金額はディーラーによって異なる場合がありますので、お近くのトヨペットへお問い合わせ下さい。)

車検費用の見積り

車検当日の流れ

ハリアー車検費用見積書
クリックすると拡大します

車検当日ディーラーに出向くと、まず見積書を見ながら車検費用と整備内容の説明を受けます。ここで追加作業としてエアコンフィルターの交換を行うか、保証の延長を行うか聞かれると思いますので、事前に決めておくと話が早いかと思います。次に車に不具合箇所がないか問診での確認。自分は特に気になる部分や、認識している故障はなかったので、見積書の内容で整備を行う事でお願いしました。追加作業のリクエストがあればこの時点で伝えれば良いかと思います。

最後に前金の支払いを行います。現金での支払いの場合、数万円の前金が必要なようですが、クレジットカードで支払いの場合、前金は不要との事でした。前金に関しては不要なディーラーも在るかもしれないので予約時に確認をお願いします。

保証がつくしプラン

保証がつくしプラン
クリックすると拡大します

車の保証にはエンジン、ブレーキ、ステアリング機構など走るうえで重要な部品は登録後5年間は保証の対象(特別保証)ですが、カーナビやオーディオ、エアコンなどの電装品は一般保証となり初回車検までが保証期間となっています。そのため今回保証が切れる一般保証を延長するために「保証がつくしプラン3年目車検コース」へ加入しました。費用は掛かりますが、部品が一回でも壊れれば元が取れてしまう金額なので、次回車検までの2年間は安心できます。

エアコンフィルター交換

エアコンフィルター
デンソー製エアコンフィルターへ交換

以前、自分でエアコンフィルターを交換しましたが、交換したフィルターも汚れが目立ってきていたので、今回ついでに交換しました。後日確認してみたらデンソー製のフィルターが取り付けられていました。見積りの時点では、白い通常タイプへ交換予定だったのか、それとも取り出してびっくり!BOSCH製が付いていたので仕方なくデンソー製の高機能タイプに交換したのか定かではありません。(^^) 事前に確認する必要がありますね。それにしても交換工賃がもったいなかったなぁ〜。

ハリアーの車検費用

法定費用 重量税 【1.5t超〜2t】 50,400
自賠責保険料 【24ヶ月】 22,470
印紙代等 1,100
整備代金 整備代金 【24ヶ月定期点検・ブレーキフルード、エアコンフィルター交換】 46,799
車検代行手数料等 8,400
検査器測定料等 6,300
保証がつくしプラン 【3年目車検コース・2001cc〜】 14,700
値引き 車検早期予約割引 ▲3,000
車検ご来店割引 ▲2,000
スマイルパスポート車検割引 ▲5,000
その他値引き ▲ 469
車検請求書
クリックすると拡大します
請求金額(税込み)                    ¥125,000

車検の合計費用は上記の通りとなりました。ディーラーでの車検は高い印象がありますが、思っていたほどの金額にはなりませんでした。今回は「保証がつくしプラン」へ加入したのでその分、費用がかさみましたが、保証に入らなければ11万程で済みそうです。

また車検の支払い方法ですがクレジットカードがお勧めです。自分は普段から楽天カードを使っていますが、楽天カードはポイントの還元率が1%なので今回の車検で1,250円分のポイントを貯めることができました。車検に限らずディーラーでの支払いは、高額になることが多いのでクレジットカードが便利でお勧めです。

ハリアーの預け入れ時間

車検は車の点検整備を伴うので車両をディーラーへ預ける必要があります。今回、仕事が休みだった土曜日の朝一番でハリアーを預け、夕方5時頃引き取りました。今では朝預けて、問題がなければ夕方には引き取れるようです。しかし車検証は再発行まで数日掛かるので、後日改めて車検証と車検標章(フロントウィンドウに貼る四角いステッカー)をディーラーへ引き取りに行く必要があります。ディーラーまで遠い場合は郵送してもらえるところもあるようなので、相談してみては如何でしょうか?

スマイルパスポート

スマイルパスポートゴールド会員証
スマイルパスポートゴールド会員証

エンジンオイルやオイルフィルター、ワイパーゴムの無償交換を受けられるスマイルパスポートの加入期間が終わりましたので新たに加入しました。今回からゴールド会員になったのですが、今までと何が違うのでしょう?(^^) 保証がつくしプランと合わせて今後2年間の修理費用と整備費用は無償となります。

新車登録後、最初の車検ということもありますが、大きなトラブルもなく無事、車検を通りました。4年目に入り、これから細かいトラブルが出るかと思いますので、整備、点検を怠らないようにしたいですね。

車検ってなに?
ハリアー車検

今回行った新車を購入して3年後に行う検査や、その後2年おきに行う検査を継続車検と呼び、この検査を一般的に車検と呼んでいます。ではこの車検で何をしているかというと、自動車には使用するための有効期限があり、その期限は新車登録後3年間です。その後、その車を継続して使用し続けるには、その時点で道路運送車両法に適合しているか検査が行われ、検査に合格すると、その後2年間の使用許可が下ります。その検査が継続車検、一般的に車検と呼ばれているんですね。検査に合格すると使用許可証である車検証と、フロントガラスに貼る登録標章が発行されます。簡単に言いますと、運転免許証の書き換えと同じようなものですね!

納税証明書を忘れずに
自動車税納税証明書

車検の際には、直近の自動車税納税証明書が必要になりますので、納税後は大切に保管して下さい。例えば新車購入後、最初の車検の際には1年目と2年目の納税証明書は必要ありません。3年目の納税証明書だけ有れば大丈夫です。無くしそうな場合は納税後、車検証と一緒に車のダッシュボード内へ保管しておけばいいかと思います。また納税証明書は車を下取りに出す際にも必要なので、無くさないよう気をつけて下さい。

車検は楽天カードがお得です
楽天カード

ディーラーでの支払いはオイル交換で数千円、修理で数万円。今回のように車検では十数万円以上の支払いとなります。そこで便利なのがクレジットカード。意外と知らない方が多いようですが、ディーラーではクレジットカードが利用出来ます。自分は普段から楽天カードを利用しています。楽天ショップをはじめ、普段の買い物でもポイント付与率は他のカードに比べても高い1%。エネオスGSでの利用は2%のポイント付与率です。もちろん今回の車検費用も楽天カードで支払い、1,250ポイントを獲得しました。

布製品にも安心してご使用頂ける様、強力なアルカリ性の洗浄成分に加え柔軟剤もプラス。洗浄後もソフトなさわり心地はそのままです。
一般的なルームワックスと違いベタ付かず、さらっとした仕上がり。さらに艶が出過ぎず、自然な光沢を出すことが出来ます。
エアコンから漂ってくるカビ臭や排気ガスの臭いを取り除く高機能エアコンフィルター。車内へ新鮮な空気を取り込みます。
消臭機能に加え花粉も取り除く高機能タイプエアコンフィルター。花粉症やアレルギー体質の方にお奨めの高性能エアコンフィルター
トヨタ・ダイハツ・マツダ純正ナビゲーションに装着可能なVTRアダプタをはじめとするアクセサリー商品、ハーネスキットを豊富に取り揃え。
純正オーディオでiPodを接続するためのハーネスキット。無線方式とは違いノイズの進入もなく、クリアーな音質で楽しめます。iPodの充電機能付。
トヨタハリアーの純正テレビチューナーに接続するVTRアダプター。音声以外にも映像入力も取り込めるので、車内でDVDを楽しんだり、デジカメ画像の確認に便利。
後付けワンセグチューナーにGPSレーダー探知機能が付いてお得価格で売れてます。異常を感知すると音声以外にTV画面に警告画面を割込表示。取付もスッキリ!
本皮パンチング素材やスエードタイプなど車種別に幅広いラインナップ。専用ヒートヒーターを装着すれば寒い冬も快適ドライブ。中古車も新車の雰囲気になります。
BACK PAGE PAGE TOP