カスタマイズ&メンテナンス

エアコンフィルター交換

通勤快速ハリアー号ももうすぐ購入後一年経ちます。まだまだトラブルや不具合の兆候もなく快調ですが、快調さを維持するには定期的な点検やメンテナンスが必要です。メカニカル的な部分、例えばエンジンオイルなどは定期的に交換する人も多いと思いますが、意外と知られていないのがエアコンフィルターの交換。他の部品と違って交換しなくてもトラブルを引き起こす原因にはなり難いのですが、定期的に交換したい部品です。

しかし通勤快速ハリアー号は新車購入後一年経っていないので、「まだ交換する必要はないかな?」と思いつつ交換作業を始めました。ところがフィルターを外して見ると・・・

エアコンフィルターの役割

ボッシュアエリストフレッシュ

そもそも「エアコンフィルター」ってなに?とご存知ない方もいるかと思います。
一言で言えばエアコンやヒーター使用時、室内に吹き出す空気を綺麗にするためのフィルターです。

古い車でエアコンを点けるとカビの臭いがすることってありませんか?
あの臭いはエアコンユニット内に入り込んだゴミが腐敗し、 それが原因で発生したカビによるものです。
そのゴミがエアコンユニット内に入リ込まないように設置されているのが、
「エアコンフィルター」という訳です。
ちなみにトヨタでは「クリーンエアフィルター」と呼んでいますが、
ここでは一般的に呼ばれている「エアコンフィルター」と表記します。

今回交換するにあたり購入したのはBOSCH製のエアコンフィルター。
パッケージのうたい文句によると商品の特徴として

  • 大豆イソフラボン、サポニン、柿タンニンを配合させることで活性酸素を低減
  • Ag(銀)と柿カテキンで大腸菌などの繁殖を抑える強力な抗菌効果
  • 活性炭を強化しアルデヒト除去効果をアップ
  • タバコの煙やディーゼル車の排気ガス臭を強力に低減

などが有るようです。
ちなみにリンクさせて頂いている黒仮面さんも利用したことがあるようで、
評価もいいようなので自分もBOSCHのエアコンフィルターを試してみることにしました。
BOSCHエアコンフィルター・・・取り付けた結果が楽しみです!(^^)v

今回使用したフィルターは
BOSCH Aeristo Fresh(アエリスト フレッシュ) エアコンフィルター
型番は「A-T02」です。

エアコンフィルターの型番

2009年1月時点でエアコンフィルターの型番が変更されているようです。下記に型番を記載しますが、購入前にBOSCHのホームページにて型番を確認して下さい。

フィルター型番は現行型ハリアー「ACU3#W」「MCU3#W」の型番です。

エアコンフィルター交換方法

グローブボックスを開きます

それでは早速取り付け作業を始めましょう!
エアコンフィルターは助手席の前にあるグローブボックスの裏に有るので、
まずはグローブボックス内の車検証や荷物を取り出します。

グローブボックスのストッパー

開けたグローブボックスの内側側面を見るとご覧のような「ツマミ」が有ります。
写真は右側(運転席側)ですが、
このツマミはグローブボックスを開けた際のストッパーになっているので、
まずはこのストッパーを外し更にグローブボックスを大きく開かせます。

硬い場合はプライヤーで挟んで回します

外し方はストッパーを回して引き抜けば外れますが、
取外し最初の一回目は少し硬いです。
指の力が強い人は回せると思いますが女性の力では多分無理。
写真のようにプライヤーやペンチで挟んで回せば簡単に外せますよ!
(傷がつかないようにウエスを噛ませた方がいいです!)
何回かつけたり外したりすれば軽くなると思います。

ここでワンポイント!
左右で回す方向が違うので注意して下さい。
運転席側は時計回し(右回転)に回せば外れます。
助手席側は半時計回し(左回転)に回して下さい。

ストッパーを外すと大きく開きます

ストッパーを外した状態がこちら。
大きく開きましたね!

奥に見えるのがエアコンフィルターのケース

大きく開いたグローブボックスの奥を覗き込むと、
見えました!エアコンフィルターのケースです。
横に長い白いフィルターケースを引き抜けばそこにフィルターがあるはず。

エアコンフィルターケースを引き抜きます

外し方はフィルターケースの両側面に指を入れて、
ケースを軽く挟む感じで手前に真っ直ぐ引いてください。
軽く固定されているだけなので、
上の写真のように簡単に引き抜けるはずです。

恐る恐る引き抜くと・・・
うわぁ〜!汚ね〜!
うわぁ〜!汚ね〜!

まさかこんなに汚れているとは予想以上でした!
落ち葉や小枝のほかに砂がかなり多い!
フィルター自体も本来白いはずですが、
黒いススのような汚れで真っ黒です。

今までここを通ってきた空気を吸っていたなんて・・・。ウゲー!(*_*)
ケースにエアコンフィルターを取り付けます

では早速フィルター交換!
汚れたフィルターは引張り上げれば簡単に外れます。
そしたらフィルターケースに新しいフィルターを取り付けます。
このフィルターには取り付け方向が指定されているので注意です。

フィルターを通る空気は上から下へ流れます。
フィルターの側面に矢印が印刷されているので矢印の向きを下にし、
BOSCHと書かれたラベルを手前にして取り付けます。
写真を参考にして下さい。

ケースにセットしたエアコンフィルター

こちらがフィルターケースにエアコンフィルターを取り付けた状態。
フィルターの前後面にはスポンジが貼ってあるので、
ケースに対して隙間なくフィットします。
横側は少しだけ隙間がありますが実用上問題ないでしょう。
確り固定できます。

奥まで確り差し込みます

ケースにフィルターが固定できたら取り付け。
コクッ!と爪が勘合した感触があるので、
奥まで確り差し込んで下さい。

あとはグローブボックスを外した要領と逆手順で元に戻せば完成です!
お疲れ様でした。m(__)m

ボッシュエアコンフィルターのインプレッション

早速エアコンを作動させてみると
さわやかな空気が流れてきます。気のせいかもしれませんけど・・・(^^ゞ
今までも臭いが出ている感じはありませんでしたが、
でもエアコンフィルターを交換してみるとやはり違います。
空気が綺麗です。

走行中に入ってくる外気の臭いも気にならないほどクリーンです。
トラックやバス、ワンボックスなどのディーゼル車とすれ違う時など、
内気循環に切り替えないと排気ガスが入ってきて臭く、
鼻が痛くなったりして嫌な思いをしますが、
フィルター交換後は殆ど気にならないほど強力に脱臭されています。
さすがに前方でモクモク煙を吐いている場合は臭いますけどね。
でも純正とは明らかに違います。

純正のエアコンフィルターは
ゴミの侵入を防ぐのが目的で脱臭効果は期待できませんが、
今回使用した「BOSCH エアコンフィルター」は
脱臭効果が高いのはもちろんですが抗菌作用もあるので、
アレルギー体質の方や花粉症の方にも効果が有るのではないでしょうか?

非常に満足度の高いフィルターで交換して良かったです!

ボッシュエアコンフィルターの良い点

  • 脱臭効果が高く、外から入ってくる排気ガスの臭いが低く抑えられる
  • フィルター効果が高いのでエアコンユニット内に汚れが入り難い
  • 結果、臭いの発生が抑えられる
  • 花粉やアレルギー物質の侵入が抑えられる・・・かも。←自分にはよく分かりません(^^ゞ

ボッシュエアコンフィルター使用時の心配事

  • 落ち葉など大きいゴミが入り込むスペースがない
  • ですから次回交換時、落ち葉がユニット内へ落ちないように注意が必要
  • そのため時々、掃除を兼ねて点検が必要

ハリアー購入後一年経っていないので、エアコンフィルターは交換の必要が無いと思いつつ交換した訳ですが、まさかこんなに汚れていたとは、本当に予想外でした。今回使用したBOSCH製のフィルターは脱臭効果が高いので車内環境も改善し、かなり快適にドライブが楽しめそうです。

1年でこんなに汚れたエアコンフィルター

田舎道を毎日通勤で走り一年経たずこの汚れ・・・(*_*)
皆さんのエアコンフィルター、汚れていませんか?
ここを通った空気を吸っているんですよ・・・(>_<)

作業難易度
★☆☆☆☆

特に必要な工具もなく、購入したフィルターに交換手順書も添付されているので、興味がある方なら問題なく作業できます。ディラーで工賃払って交換してもらうのはチョッともったいないかも・・・。自分で交換すれば車に愛着も沸きますしね!

作業時間
5〜10分

初めての方でもすぐに終わってしまいそうです。フィルターの交換よりも、グローブボックスの中の荷物を取り出す方が時間が掛かるかも。(^^ゞ

必要工具@
プライヤー

作業にあたり必要な工具はありませんが、しいて上げるとしたらプライヤーやペンチなど挟む工具があると便利です。ストッパーのツマミ部が硬い場合に使用します。使用する場合、傷を付けないようウエスを噛ませたり、先端にビニールテープを巻いたりするといいですね。次回以降は軽く外せると思います。

フィルター紹介
パッケージ表面
アエリストフレッシュパッケージ表面
パッケージ裏面
アエリストフレッシュパッケージ裏面
フィルター適応車種
アエリストフレッシュ適応車種

BOSCHエアコンフィルター「A-T02」はハリアーをはじめ、アルファード、イプサム、ヴォクシー、エスティマ、ノア、プリウス、ランドクルーザープラドなど多くの車種に利用できますが、現行の品番はアエリスト「脱臭タイプ」 AC-T2へ変更されています。

対応純正品番
アエリストフレッシュ適応車種

自分は純正品番を確認しないまま購入しましたが(^^ゞ、購入時は適応されているか確認の上購入してください。現行型ハリアーでしたらこちらが代替品になるようです。

作業ポイント@
グローブボックス通常のストッパー位置

グローブボックスのストッパーを外すときにイメージしやすいよう写真を参考にして下さい。上の写真はストッパーが固定されている状態。いわゆる外す前の普段使用時の状態です。通常、見えない内側はこんな感じになってます。下を向いている突起がストッパー部分です。

ストッパーを外す際に、ストッパーを90度回転させた位置

グローブボックスを外すためにストッパーを外す方向へ90度回転させたところ。この状態まで回転させると、ストッパーの突起と溝位置が一致しストッパーがグローブボックス内側へ引き抜けます。

作業ポイントA
フィルターに添付されている作業説明書の表
フィルターに添付されている作業説明書の裏

ボッシュエアコンフィルターには図解入りの作業説明書が添付されています。プリウスを作業例として上げていますが、ハリアーも全く同じ手順なので、初めての方でも分かりやすく作業が行えます。

エアコンから漂ってくるカビ臭や排気ガスの臭いを取り除く高機能エアコンフィルター。車内へ新鮮な空気を取り込みます。
消臭機能に加え花粉も取り除く高機能タイプエアコンフィルター。花粉症やアレルギー体質の方にお奨めの高性能エアコンフィルター
トヨタ・ダイハツ・マツダ純正ナビゲーションに装着可能なVTRアダプタをはじめとするアクセサリー商品、ハーネスキットを豊富に取り揃え。
純正オーディオでiPodを接続するためのハーネスキット。無線方式とは違いノイズの進入もなく、クリアーな音質で楽しめます。iPodの充電機能付。
トヨタハリアーの純正テレビチューナーに接続するVTRアダプター。音声以外にも映像入力も取り込めるので、車内でDVDを楽しんだり、デジカメ画像の確認に便利。
今まで乗っていた車はディーラーでの下取りより、買取り店での「買取り」が高く売る秘訣です。特に新車登録5年以内の車なら下取りより断然買取りです。
欲しい車が決まったら中古車店ではなくネットで検索。希望のグレード、装備をチェックしたらその場で見積り依頼すれば短時間でメールで回答がもらえます。
後付けワンセグチューナーにGPSレーダー探知機能が付いてお得価格で売れてます。異常を感知すると音声以外にTV画面に警告画面を割込表示。取付もスッキリ!
本皮パンチング素材やスエードタイプなど車種別に幅広いラインナップ。専用ヒートヒーターを装着すれば寒い冬も快適ドライブ。中古車も新車の雰囲気になります。
BACK PAGE PAGE TOP